慶應義塾大学公認慶友会 Wing

はじめよう、あきらめない学園生活

慶應通信の新しい歴史がWingから・・・。
はじめよう
あきらめない学生生活

Q&A

水, 08/08/2012 - 00:11 -- admin

 

数字でWing見てみると?
 
Q:会員数は?と卒業人数は?
A : 会員数は約50人です、
 卒業生は2011年は、文学部2名、経済学部2名、法学部1名
 2014年は、文学部2名、経済学部3名、法学部1名でした。
 
 慶應通信で一番卒業人数が少ない経済学部の卒業生が多いですね。
 
Q : 例会の出席人数は?
A : 回によって異なりますが、15人~30人程度です。
 
Q : 卒業する割合はどのくらいでしょう?
A : 毎年、数人卒業される方がいます。いつも例会に出ていらっしゃるメンバーは、毎年約20%卒業されています。
  慶應通信を卒業することは困難ですが、本物の学習習慣を定着させることができれば、卒業は容易です。
 
Q : 年間何単位くらいとれれていますか?
A : 人それぞれです、年間30単位以上を修得される方も何人かおります。(多い方は年間50単位以上と言う方もいます。驚き) 
 
Q : どのくらいの年齢の方が多いのでしょうか?
A : 例会に出られる層は、30〜40代が中心です。
 
Q : どのくらいの期間で卒業できるものでしょうか?
A:12年掛かる方もいれば、3年程度で卒業される方もいます。
  最近の卒業者の平均年数は、5年程度です。過去には、普通課程で4年という猛者もいらっしゃいました。
 
Q : 男女比についてはどうでしょうか。
A : ほぼ半々です。だけど、女性陣のほうが目立っているかも…。
 
Wingの雰囲気ってどうなの!?
 
Q : 例会は、なにをしていますか、雰囲気はどうでしょう?
A : Wingは、基本的に勉強中心ですが、他の慶友会との最大の違いは三田祭への参加でしょう。通信課程よりも通学課程での知名度はすごいです。
  おじさん、おばさんが頑張っています。笑
Q : 卒論について、質問することは可能でしょうか。
A : 最大の難関、卒論に取り組んでいるメンバーが何人もいますので、お気軽にお尋ねください。(OB・OGがサポートしてくれるときもあります。) 
 
Q : どのような学部の構成はどうでしょうか。
A : 慶友会の中では珍しく、経済学部の人数が一番多く、次いで、文学部、法学部の順です。(そのため、経済学部の卒業生が多くなっています)
  各学部の質問に答えられるように例会には、各学部の役員が出席するよう努力しています。
 
Q : Wingの問題点は?
A : 役員の方は、みなさん、履修スピードが速く、すぐ卒業されてしまうので、ノウハウの継承が問題点と言えるのではないでしょうか。
  懇親会もあまりないです。レクレーションはほとんどないというか、しません。
  三田祭活動も慶應通信の広報活動の一環としてのものなので、達成感はありますがとにかく真面目です。
 
Q : 進学は?
A : 東北大、東大、慶大、法政大、名古屋大、放送大、ロンドン大等の大学院などに進学実績があります。基本社会人がほとんどですが、他の学部に再入学される方
  が特に多くいらっしゃいますね。「独学」が癖になるみたいです。
 
Q : 継続期間をすぎてしまったのですが、再入会は可能でしょうか?
A : Wingでは、毎年3月末に開催される総会をもって1年の活動の区切りとしております。そこから約一ヶ月の期間、継続を希望される会員の方は更新手続きをとって
  いただいております。